くいしんぼめも

新潟郷土料理・蒲原地方平野部の食文化を綴ってく…つもりが食欲旺盛日記。

スポンサーサイト

  1. --.
  2. --.
  3. --
  4. (--)
  5. --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

西荻窪 紅茶とケーキのグレース

  1. 2012.
  2. 05.
  3. 27
  4. (Sun)
  5. 13:57

実家にいるころはときどきお菓子を作ってました。
10年くらい前かな、あるとき図書館で本借りてシフォンケーキを作ったら、ど素人と思えないほどおいしくできあがった。
わたしの技術じゃなくて、この本のレシピがおいしいんだということは間違いない!
その本の著者のお店。
いつか東京に行ったときに、このお店のシフォンケーキ食べたいなーと思ってた。
念願叶えるべく杉並区西荻窪へ。

西荻窪駅から5分くらい。
グレース
DSC_0465_convert_20120527130438.jpg
ショーケース(写真がへたでゴメンナサイ)。どれにしようか迷いに迷った。
DSC_0466_convert_20120527130516.jpg
紅茶
DSC_0469_convert_20120527130556.jpg
強気の2個オーダー。
手前がいちごショートケーキ、奥がチョコレートシフォンケーキ。
DSC_0470_convert_20120527130642.jpg

ネット上でかなり評価の高いいちごショートケーキ。
しっとりして、でもほろほろするようなスポンジ。
ゼリーで固めた(しかもゼリーの硬さといい、量といい絶妙)甘酸っぱいいちご。
甘さも濃さもひかえめなクリーム。
素朴なケーキだけど、なんだこりゃーってくらいおいしかった。
チョコレートシフォンケーキはわたしが前に作ったあの味そのものだった(おこがましいかな)。
おいしさのあまり3個めをオーダーしようかと思ったけど、今日のところは我慢。

ほかのケーキも制覇しにまた行こうっと!!

いごねり… とパスタ

  1. 2012.
  2. 05.
  3. 23
  4. (Wed)
  5. 00:26

いごねり。
えご(いご)という海藻を煮つめて固めた寒天状の郷土食。繊維質たっぷりの、新潟ではお刺し身的に?からししょう油で食べています。

DSC_0452_convert_20120522235611.jpg

海藻くさい寒天って感じかな。
両親があまりいごねりの、そういう独特の香りを好まないせいか、ほとんど食べたことなかった。けど、この前食べたらなんだかあとひく感じで少々はまりました。

ちょっと手を加えてみようと、新しい食べ方をしようとか思って、パスタにしてみた。いごねりがいい感じに具になってました。
…が、なんだか、こってりが食べたくてマヨネーズを投入。
炒めたいごねりパスタとマヨが出会った瞬間…
マヨの粘り気に翻弄されて、いごねりがみるみるに溶けてゆきました(汗

DSC_0453_convert_20120522235524.jpg

よくいえば、うまくからまったともとれるかしら?
新潟ソバのへきそば(“ふのり”という海藻をつなぎに使ったソバ)に似た感じというか、いごねりと麺の風味が同化してる。
そういう感じでまずくないんだけど、もの足りなかったなぁ。

灼熱のフライパンで、いごねりとマヨネーズの出会いは一瞬のうちに互いを溶ろけさせたねぇ。
…それなりにおいしかったからいいんだけど。

父のたけのこご飯

  1. 2012.
  2. 05.
  3. 14
  4. (Mon)
  5. 09:38

休みの日になると、わたしの父はよく炊き込みご飯をします。それがけっこうおいしくて、そのたび3杯くらいおかわりしてしまう。
この時期は毎年たけのこご飯です。

今年はじめて父に聞いて、自分で作ってみました。


≪つくりかた≫
①お米はといで一晩つけておく。

②目盛りどおりの水量の水を入れる。そこへ、だししょうゆ、しょうゆ、しお、酒で味付け。分量は適当…水が少々しょっぱいくらいが目安。そこへ、具(たけのこ、干ししいたけ、油あげ)を投入。
 DSC_0447_convert_20120514091301.jpg
DSC_0449_convert_20120514091401.jpg
父いわく、色どりににんじんを入れると見た目がいい。肉を入れると、味が出ておいしくなる。…ということなんだけど、今回は冷蔵庫にあるものだけ。

③炊飯器で炊いて、炊きあがったらできあがり☆
 DSC_0450_convert_20120514091500.jpg
なんか、色が濃くなりすぎました。塩としょうゆの塩梅がむずかしい…。
父の味、意外にも簡単ではありませんでした。
 DSC_0451_convert_20120514091604.jpg

ゴールデンウイーク

  1. 2012.
  2. 05.
  3. 14
  4. (Mon)
  5. 00:22
ゴールデンウイーク終盤、皇居の芝生で昼寝していたら、このまま新幹線乗ってしまおうかって…思って、いきおいで新潟へ。

インコのまーちゃんが病気で元気がないと聞き、いてもたってもいられなかったのでした。
とはいっても、わたしがずっとそばにいては、インコも気を遣っているよう。
ちょっとおでかけ。

柏崎市でごはん~♪
大エビのエビフライで有名なんだとか。
おいしくて、おなかいっぱい☆
お食事 とみ家
1336270879356_convert_20120527130328.jpg
1336272233218_convert_20120513235927.jpg

長岡市の江口だんご
古民家づくりのだんご屋さん。
ずっと行きたかったとこ。しょうゆだんご絶品でした☆
1336284702184_convert_20120514000142.jpg

途中、どぶろくをゲット
父お手製のワインクーラー(4リットルの焼酎ボトルを切ったもの…貧乏くさい??)で冷やしていただく。
濃厚でたまらん☆
1336299926884_convert_20120514000059.jpg

大坂屋のチーズケーキ
大坂屋は新潟市近郊のどこにでもあるお菓子屋さんだけど、コストパフォーマンス最高と思う。
とくに、チーズケーキとシュークリーム!!
1336215875670_convert_20120514000020.jpg


インコのまーちゃんは、すこし回復しています。
まずは、会えてよかった!!
次に会う時も元気でいてね。
1336212657444_convert_20120514002134.jpg

とう菜のおひたし

  1. 2012.
  2. 04.
  3. 17
  4. (Tue)
  5. 00:24

ついに、とう菜の時期がきました!!

とう菜は地域の伝統野菜のひとつと言っていいのかな?

雪国の人にとっては春を告げる野菜。



その地域によっていろいろとあるらしい。
じーちゃんが毎年作っているとう菜は何ていうんだっけなぁー..
忘れちゃった。
毎年畑で作っているのは、春のこの瞬間を待ちわびてなのかな?
おねだりしたら、今年もダンボールにいっぱい、こんもりと届きました。
ゆがくのも一苦労ですが、このとき春のにおいが台所に広がるのもたまんなかったりします。

おひたし
DSC_0331_convert_20120416234542.jpg
いちばんオーソドックスな食べ方で、いちばんおいしい食べ方と思われます。
これは上品な盛り付け。
実家では大皿に山盛りになって出てきます。
父親がコレ見たら、「こんげの食った気がしない」って言うんだろうな…



ダンボールの中身もう半分は川流れ。
これもとう菜の一種。
DSC_0326_convert_20120416234520.jpg
そのネーミングの由来をばーちゃんに聞いたら、
…その昔、川から流れてきた菜っぱ、それを栽培したものだとか。
真実は知らないけれど、冗談みたいなはなし。
苦味が少ないため、ファンも多いといいます。

葉の部分はおひたしに。

土に近い部分は硬さとスジっぽさが気になったので、魚肉ソーセージと炒めものにしました。
DSC_0334_convert_20120416234653.jpg

短期間の保存については、ビニール袋に濃いめの塩水を入れて浸して冷蔵庫へ。
ほどよい塩加減の味がつきます。
わたしは思いつきで、今年は塩こうじを溶かした水に浸しています。

長めの期間の保存は、一口大に切ってこぶし大の量をラップに包んで冷凍保存。
ラップを外して、みそ汁に放り込むと菜っぱのみそ汁に。



幼いころからいつもこの時期毎日が大量の菜っぱです。
今年も…そして今日から、緑色に埋め尽くされた食卓とお弁当が続きます。

side menu(1)

プロフィール

まめ米

Author:まめ米
食べることだいすきで、その延長で作ることもすき!
新潟の郷土料理を勉強中。備忘録のつもりでときどき更新しようと思います。
食べることと同じくらい、…それ以上に、インコを愛しています(^^)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2プロフ

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

Powered By FC2 blog

FC2Ad


まとめ

[ Template & Material ]
FC2blogの着せ替えブログ
Template: retro-chic_rose

side menu(2)

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。